アンケートサイトライフメディアおすすめポイント交換先は?

アンケートサイト「ライフメディア」からのポイント交換先は、すべての交換先で手数料が無料となっています。そのため、自分が一番利用しているものにポイント交換をすることがおすすめとなっています。

 

迷った場合は、現金化である銀行振込でもいいとは感じますが、お得にポイント交換金額が増額される交換先もありますので、そちらへの交換も候補にしておくこともいいのではと思います。

ライフメディアへ無料登録

▲▲無料登録はこちらから▲▲

ここから登録でさらに100円分

ライフメディアのポイント交換先は?


アンケートサイト「ライフメディア」からのポイント交換先としては、

  • 銀行振込
  • 提携ポイント
  • ギフトコード
  • サービス利用料
  • ウォレット

以上のものにポイント交換が可能となっています。

 

ポイント交換できるものは、そこまで多くはありませんが抑えるところは抑えているといった感じの交換項目になっています。

銀行振込について

交換先 最低交換金額 交換期間
スルガ銀行 500円~ 4~10営業日後
ゆうちょ銀行 500円~ 4~10営業日後
三井住友銀行 500円~ 4~10営業日後
三菱UFJ銀行 500円~ 4~10営業日後
みずほ銀行 500円~ 4~10営業日後
PayPay銀行 500円~ 4~10営業日後
楽天銀行 500円~ 4~10営業日後

銀行振込ついては、月に2回までは交換手数料が無料となっています。最低交換金額は500円から500円単位で交換していくことができます。

 

交換手数料がかからないのは月2回までと制限はありますが、基本的には月1回無料で交換できれば問題はありませんので、ここはあまり気にしなくてもいいのではと感じます。

 

また、大手銀行であればどこでも銀行振込ができるようになっていますので、ポイント交換できる金融機関で迷うことはあまりないと言えます。

 

とりあえずポイント交換に迷った場合は現金にしておけばいいのでは思います。

提携ポイントについて

交換先 最低交換ポイント 1日上限 交換期間
ノジマスーパーポイント  500ポイント 50000ポイント 1~11日
Pontaポイント 500ポイント 5000ポイント 1~4日
dポイント 500ポイント 30000ポイント 1~4日
Gポイント 500ポイント 30000ポイント 1~4日
PeXポイント 500ポイント 10000ポイント 1~4日
ドットマネー 500ポイント 10000ポイント 1~4日

提携ポイントについては、お得に増額される交換先があります。ノジマスーパーポイントは1.5倍に、PeXポイントは2%増額となっています。

 

1.5倍になるノジマスーパーポイントについては、利用に制約がありノジマの実店舗でしか利用ができないポイントとはなっています。ですが、実店舗が近くにあるのであれば、相当お得なポイント交換先になっています。

 

PeXポイントについては、2%分の増額となっていますが、PeXからのポイント交換は手数料がかかる交換先が多くなっていますので、どこに交換するかではあまりお得にはならないこともあります。ただ、多くのポイント交換を行うのであれば、間違いなくポイント交換先の候補になります。

 

提携ポイントへのポイント交換は、1日上限が設定されていますが月の交換上限も交換手数料もありませんので、何回交換することも可能となっています。

ギフトコードについて

交換先 最低交換ポイント 1日上限 交換期間
Amazonギフト券 500ポイント  2000ポイント 1~4日
nanacoギフト 500ポイント 2000ポイント 1~4日
楽天Edyギフト 500ポイント 2000ポイント 1~4日
iTunesギフト 500ポイント 2000ポイント 1~4日

ギフトコードへの交換については、1日上限が低くなっており、何度も交換しなくていけないといった感じになる可能性があります。

 

Amazonギフト券などは利用頻度は結構あるとは思いますが一気に交換できませんので、銀行振込で現金にして支払った方が楽なのでと思います。

 

少額の交換には交換期間も短く向いている交換先ではありますが、大量のポイントを交換することきにはあまり向いていない交換先となっています。

 

交換で利用するのであれば、ポイント交換増額などのキャンペーンを行っているときぐらいなのでと感じます。

サービス利用料について

サービス利用料への交換は、

  • @nifty使用権:500ポイント~

となっています。1日最大50000ポイントまでの交換が可能となっています。

 

こちらの交換先はポイント増額1.5倍の交換となっています。@niftyでネット利用している方はお得にインターネットが利用できる交換先となっています。

 

ライフメディアで毎月ある程度のポイントを稼いでいけば、ネット利用料をすべてライフメディアのポイントで支払うことも可能となっています。

 

ですので、うまく活用すればインターネットが実質タダで毎月使うこともできます。

ウォレットについて

ウォレットへの交換としては、

  • Kyash:500ポイント~

となっています。1日上限30000ポイントまでの交換が可能となっています。

 

ただ、ここへの交換はあまりないのでと思います。なぜなら、提携ポイントへ交換しておいた方が、使い勝手がいいからです。提携ポイントであれば、交換先ではアプリ決済などでも利用ができますので、すぐに利用できて利用できる店舗が多くなっています。

 

ですので、わざわざウォレットへ交換するメリットはあまりないのではと思います。

おすすめの交換先は?


おすすめの交換先としては、間違いなく1.5倍に増額される「ノジマスーパーポイント」「@nifty使用権」となっています。ただ、利用できる場面が限定されているので、条件に当てはまっている方以外は交換先としてはあまりおすすめはできなくはなっています。

 

その点を考慮すると、提携ポイントの「dポイント」や銀行振込の方が個人的にはおすすめ度は高くなっています。

 

dポイントであれば、d払いのアプリを利用すれば簡単にポイント利用できますし、迷うのであれば現金化しておけば利用方法が限定されることはないからです。

 

ですので、基本的には提携ポイントか銀行振込、条件が整っているのであれば1.5倍に増額される交換先に交換するのがおすすめとなっています。

ノジマスーパーポイントに交換するなら

ノジマスーパーポイントに交換をする場合は、ノジマの実店舗が近くあることが条件となっています。

 

ライフメディアからのポイント交換の場合は、1.5倍に増額されるかわりにノジマの実店舗でしかポイント利用ができなくなっています。逆に言えば、近くにノジマの実店舗があるのであればポイント交換すればすごくお得に買い物ができるということでもあります。

@nifty使用権に交換するなら

@nifty使用権に交換する場合は、ネットプロバイダを@niftyしておけばお得にネット利用ができます。ライフメディア経由で@niftyに申し込めばポイントも大量に稼げますので、実質何か月も無料で利用できることになります。

 

また、いろいろな場面でライフメディア経由でポイントを貯めていけば毎月のネット利用がお得に利用することもできます。

まとめ


アンケートサイト「ライフメディア」からのポイント交換は、基本的には手数料無料で行うことができます。

 

また、1.5倍に交換金額が増額される交換先もありますので、稼ぎやすいサイトとなっています。

 

迷った場合は、銀行振込にしておけばいろいろなことに使えますので、交換先で迷うことはあまりないと言えます。

ライフメディアへ無料登録

▲▲無料登録はこちらから▲▲

ここから登録で+100円分