えんためねっとのご紹介

▲▲無料登録はこちらから▲▲

おすすめ度

😄😄😄

運営会社

株式会社エイトフィールド

ポイント交換レート

1ポイント1円

最低交換ポイント

300ポイント

株式会社エイトフィールドが運営をしているポイントサイトです。

規模は小規模な企業ではありますが、運営実績が10年近いポイントサイトです。運営期間で大きな問題は起こっていませんので、小規模の企業でも問題はないと思います。

無料で稼いでいくには厳しいサポイントサイトではありますが、広告利用の還元率がポイントサイト業界でも抜群に高く設定されています。ポイント還元だけを使って行く分に評価が高くなっています。

一番最初に登録していくようなポイントサイトではありませんが複数のポイントサイトを使いこなしていくのであれば、登録をしておいて損のないポイントサイトです。

ポイントレートは1ポイント1円と高レートです。また、ポイント表記は1円ですので、表記通りの金額が交換できるわかりやすいサイトです。

無料コンテンツでは稼げない

毎日できる無料コンテンツは基本は3種類になります。

クリック・スクラッチ・ゲームになります。

この中で、確実にポイントを貯めることが出来るものはゲームだけです。しかも、10個のゲームをクリアして1ポイントです。時間はかかるのに稼げない印象です。

ただ、無料で貯めることが前提ではない「えんためねっと」ですので、当然言えば当然かなとおもいます。

クリックで稼ぐ?

まさかのバナークリックでポイントが入らない設定です。バナーをクッリクすれば1/10でポイント獲得できるシステムです。他のポイントサイトであれば、クリックだけポイント入ります。

スクラッチで稼ぐ?

パネルの中から2枚削って、絵柄がそろえば1円獲得できます。この形式であれば、もっとポイントが多くてもいいかなと感じます。

ゲームで稼ぐ?

ゲームをクリアするとスタンプが貰えます。10個貯めると1円獲得できます。ゲームを10個して1円ですので、他のポイントサイトの1/10の獲得ポイントと言えます。

ズバ抜けて高い還元率

他のポイントサイトがクリック・ゲームなどの無料でポイントが貯めれるコンテンツを充実させている中、えんためねっとは無料コンテンツでは稼げないようになっています。

無料では稼げないかわりに、高還元率を実現させて抜群の還元率を誇っています。

えんためねっとは色々なジャンルで高還元率を実現しています。その中でもクレジットカード・口座開設などお金に関する分野が特に還元率に力が入っています。

例えば、口座開設で比べると他の有名ポイントサイトよりも群を抜いて還元率が高いことがわかります。

このほかにも広告還元率は他のポイントサイトよりも高く設定されているものが多くなっています。高還元率を実現の為にゲームなどの無料コンテンツで獲得できるポイントが抑えられているといえます。

交換は円だけ

貯まっていくポイントの表記が円表記で貯まっていく、「えんためねっと」。シンプルに交換は現金のみの交換となっています。円表記で貯まっていくポイントサイトですので、シンプルな交換です。交換先はほとんどの金融機関に振込が可能となっています。申請後の振り込みは長くても3日ですので、交換対応が早いサイトです。

交換手数料

交換手数料はポイントを多く貯めていくと無料になりますが、一定金額に到達していないと手数料が発生します。

 

☆ジャパンネット銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行

500円以上で手数料は無料。500円未満の場合は50円の手数料が必要になります。

 

☆その他の交換対応銀行

3000円以上で手数料無料。3000円未満の場合は200円の手数料が必要になります。

 

注意点としては、交換金額の指定は行えません。交換申請を行った時点で貯まっているポイントが1円単位まで、すべて交換されてキャッシュバックされますので、手数料がかからない金額まで貯めて交換しないと手数料がかかってしまいます。

大手のハピタスとの比較

広告利用に特化した「ハピタス」と比較してみたいと思います。大手サイトの方が安心。信頼が高いと感じると思います。ですが、「ハピタス」の運営企業の設立と「えんためねっと」の運営企業の設立も同じ平成18年に設立されています。ですので、サイト開設・運営歴も同じだけあるのです。資本金の規模も大きくかわりません。「ハピタス」が大手サイトとして支持されている理由は、多くの人が会員になっており、知名度も「えんためねっと」よりもあります。その上で、企業として10年連続で増収増益の実績があります。この実績が「ハピタス」と「えんためねっと」の比較の中で大きな部分になっています。

どちらが優秀なポイントサイトか?

結論はどちらも優秀なポイントサイトです。使い分けていくことが正しいと感じます。

単体の広告利用還元ではえんためねっとの方が還元率は圧倒的に高いことが多くなっています。一方、ハピタスは取り扱い広告案件・会員数・サービスなど全体として考えると安定しており土台がしっかりとあります。

大量ポイントが獲得できる口座開設やクレジットカードなどの広告利用は「えんためねっと」、長く付き合っていくのは「ハピタス」と使い分けていけば効率的にポイントを獲得していけます。

還元金額でえんためねっと

えんためねっとでは、交換申請を行うと貯まったポイントがすべて交換されるシステムになっています。ですので、ポイントを貯蓄していく分には不向きです。広告利用=ポイント交換で行っていく方がいいでしょう。

判断材料としては、交換手数料で判断するといいでしょう。

交換手数料が無料になるラインは、ネット銀行系が500円以上の交換。それ以外が3000円以上になります。これを基準に考えて利用します。

  • 広告還元金額が500円以上で、ネット銀行系で交換を行っている。
  • 広告還元金額が3000円以上で、その他の銀行で交換を行っている。
この条件では、えんためねっとを利用するといった基準です。この基準以外であれば、ハピタスを含めた他のポイントサイトを利用するということです。
どのような基準を考えたとしても、基本的に単体の広告還元は非常に「えんためねっと」は高いサイトです。公告利用の選択肢として入れておけば、広告利用の際に多くのポイントを獲得するチャンスがあります。登録は済ませておくといいとおもいます。

まとめ

えんためねっとは無料ゲームでは稼げませんので、ゲームはやらずに広告利用だけを使うと割り切って使うといいポイントサイトです。

特にお金関連の広告利用が高還元金額に設定されていますので、登録しておくことがいいと思います。

1円単位でポイント交換がされますので、還元率が高い案件に絞って、利用し即交換の単発の広告利用をしていくことに向いているポイントサイトです。

▲▲無料登録はこちらをクリック▲▲

前のページ

次のページ