お小遣いJPのご紹介

▲▲無料登録はこちらから▲▲

おすすめ度
😄😄😄
運営会社
株式会社コンプリートロジック
ポイント交換レート
10ポイント1円
最低交換ポイント
5000ポイント

ポイントサイト運営10年の現金還元型サイトです。業界の限界に挑戦しているキャッシュバック率の高さが特徴です。

業界トップクラスの還元率の理由は大きく2つあります。
  • 他のポイントサイトよりも2~4割ましでポイントが還元される
  • 貯まったポイントを交換すると交換ボーナスが最高10%

レベルアップで特典いっぱい

お小遣いJPではレベル制度が採用されています。過去7日間のポイント獲得状況によって毎日レベルは変わっていきます。他のサイトであれば、一定期間が月単位でランクが変わるサイトが多いですが、お小遣いJPでは日々変動します。

レベルアップすると、ゲームが簡単に進めることが出来たり、アンケートやクリックで獲得できるポイントがアップしたりしますので、レベルが高いほどポイント獲得が容易になります。

例えば、レベル1でクリックしても最大0.2円ですが、レベルが7であれば最大7円にまであがります。35倍もポイントが獲得できるということです。

ただ、最高レベル7の条件が30000ポイント以上獲得が条件です。クレジットカードや口座開設があった後しか、到達はしないレベルの設定といえます。なので、レベル時はクリック・ゲーム・アンケート・ビンゴ・ロトなどいっぱい行いがっちり稼いでいきましょう。また、普段はコツコツとポイントを獲得しておけば、レベル2はキープできると思いますので、ここを基準に進めていくといいでしょう。

無料コンテンツを活用する

他のポイントサイトと同じで無料コンテンツもきっちりそろっています。

ゲーム・クイズ・アンケート・クリック・口コミ投稿・メール受信などの無料コンテンツがあります。

ゲームでポイント

ビンゴ1列で3000ポイント、ロト1等10000ポイントとビンゴとロトで一攫千金を狙えます。また、簡単なゲームでポイントを貯めていくこともできますので、空いた時間にポイント獲得をしていきましょう。

クイズ・アンケートでポイント

簡単クイズ・簡単アンケートに答えてポイントが獲得できます。

クリックでポイント

公告クリックして、提携企業のサイトを訪問してポイント獲得出来ます。クリックで数秒でポイントが獲得できます。

口コミ投稿でポイント

利用したキャンペーンや広告利用の口コミを書いて投稿しましょう。獲得ポイントは3ポイント~となっています。

メール受信でポイント

不定期に届くポイント付メールがPC、スマホで両方で受け取ることが出来ます。届いたメールのURLをクリックするとポイント獲得です。

交換するとボーナスポイント

お小遣いJPではポイント交換を行うとボーナスポイントが貰えます。毎回交換を行えば付与ボーナスポイントが付与されます。最大10%のボーナスポイントですので、多くポイントを貯めて交換すれば、それだけお得になるということです。

100万ポイントで10万ポイントのボーナスポイントが獲得できます。(10万円交換で1万円プラスで貰えるイメージです)。

ボーナスポイントは100万ポイントで最大の10%の付与になり、100万ポイント以上でも10%以上になることはありませんので、10万円分貯めて交換していけば最大のボーナスポイントが獲得できるということです。

お小遣いJPではちょこちょこ交換していくよりも、しっかりポイントを貯めて交換する方がより多くの換金が出来るポイントサイトです。


ポイント交換手数料

現金に交換するには最低5000ポイントからの交換となります。手数料に関しては、ジャパンネット銀行だけが手数料が無料で交換可能となっています。その他の銀行に関しては手数料がかかります。

  • 30万ポイント(3万円)未満 手数料216円
  • 30万ポイント(3万円)以上 手数料324円
楽天銀行の「メルマネ」にも対応していますので、楽天銀行に口座があれば最小3万ポイントで手数料無料でメルマネ受け取りが可能です。
アマゾンギフトには5000ポイントから手数料が無料になりますので、効率のいい交換を心がけていきましょう。

まとめ

お小遣いJPのメリットは、レベル制度にあります。一週間ごとにポイント獲得数に合わせてレベルが設定されます。時間があってポイントを稼ぎたいという人に合っているポイントサイトです。

また、広告還元率が高く、提携企業数も多いため、レベルアップしてポイント獲得、交換して交換ボーナスポイントを獲得することが出来ます。ポイントサイトをお小遣いJP1本にして、継続的な流れを作っていけば、最大限の効果を発揮するポイントサイト言えるでしょう。

▲▲無料登録はこちらから▲▲

前のページ

次のページ