会場調査・座談会おすすめアンケートサイト

会場調査・座談会はアンケートサイトの中でおすすめアンケートです。なぜなら、1件当たりの謝礼が高額になっているからです。

 

アンケート謝礼は1件3000円~20000円とアンケートサイトの中で抜群の謝礼の高さを誇っています。また、時間拘束が30分~2時間程度となっており、時給換算3000円以上の調査が多くなっています。

日雇いのアルバイトに行くよりも、相当割のいい報酬になります。

そのため、募集人数に対して応募人数が多くなり、競争率は高くなります。

その分、選ばれればいいお小遣い稼ぎになりまし、1回の参加でへそくりの出来ます。

 

▲▲無料登録はこちらから▲▲

1日単位の短期バイトが出来る

会場調査・座談会おすすめアンケートサイトランキング


そんなすごく割のいいアンケートである会場調査・座談会を実施しているおすすめアンケートをランキング形式で紹介致します。

数あるおすすめアンケートサイトの中から、会場調査・座談会をメインに考えた時におすすめ出来るアンケートサイトになっています。

良ければご参考にしてみてください。

1位 マクロミル


▲▲無料登録はこちらから▲▲

東証1部上場のアンケートサイト。

アンケートサイトの中では知名度NO.1です。

特徴としては、会場調査・座談会が充実しているだけなく、通常のアンケートでも十分にお小遣い稼ぎが出来ます。

会場調査・座談会おすすめアンケートサイトランキング1位マクロミルでお小遣い稼ぎしてへそくり作りをアンケートモニターになってしてみよう
ランキング1位「マクロミル」

2位 ライフメディア


ライフメディアへ無料登録

▲▲こちらから無料登録できます▲▲

キャンペーン中、登録で最大500ptプレゼント

運営実勢が長く、稼ぎやすさには定評のあるサイトになります。

3位の「D style web」同様、会場調査・座談会が充実しており、しっかりとお小遣い稼ぎが出来るアンケートサイトのなります。

また、ポイントサイトとしての側面も持っているアンケートサイトです。

会場調査・座談会おすすめアンケートサイトランキング2位ライフメディアでお小遣い稼ぎしてへそくり作りするならアンケートモニターに登録してください
ランキング2位「ライフメディア」

3位 リサーチパネル


▲▲こちらから無料登録できます▲▲

アンケートサイトの中で知名度は抜群に高いアンケートサイトです。

マクロミル同様、会場調査・座談会が充実しているだけでなく、通常のアンケートでも十分にお小遣い稼ぎが出来ます。

会場調査・座談会おすすめアンケートサイトランキング3位リサーチパネルでお小遣い稼ぎしてへそくり作りするならアンケートモニター登録しよう
ランキング3位「リサーチパネル」

4位 D style web


D STYLE WEB 会員登録プロモーション

▲▲こちらから無料登録できます▲▲

会場調査・座談会が売りのアンケートサイトです。

月15,000円というフレーズは会場調査・座談会が充実しているからの自身の表れです。

ここは外さず登録しておきたいおすすめアンケートサイトです。

会場調査・座談会おすすめアンケートサイトランキングD style webでお小遣い稼ぎしてへそくり作りするならアンケートモニターになろう
ランキング4位「D style web」

5位 infoQ


infoQ新規会員登録

▲▲無料登録はこちらから▲▲

知名度の高いDMM参加のアンケートサイトになります。

会場調査・座談会が充実しているだけでなく、通常のアンケートや体験型アンケートなどでも十分にお小遣いが稼げるアンケートサイトです。

会場調査・座談会おすすめアンケートサイトランキング5位インフォQでお小遣い稼ぎしてへそくり作りするならアンケートモニターになろう
ランキング5位「infoQ」

お小遣い稼ぎをするために


お小遣い稼ぎをするなら、上で紹介しているアンケートサイトに登録して募集を待つことおすすめします。

 

ただ、どれか1つのアンケートサイトに登録をして会場調査・座談会案件の募集を待つことは効率が良くありません。常にたくさんの案件があることがないからです。そして、どのアンケートサイトで会場調査・座談会が開かれるかはアンケート依頼をする企業次第になります。

 

また、応募したからと言ってすべての会場調査・座談会にいけるわけではありません。

 

ですので、出来るだけ多くの会場調査・座談会に参加するためには、紹介しているアンケートサイト全てに登録しておくことをおすすめします。そうすれば、募集されている案件の多く応募でき、会場調査・座談会にいける確率が上がります。

複数アンケートサイトに登録をおすすめする理由


多く参加する為に、複数アンケートサイトに登録をおすすめする理由は応募できる案件を増やすためだけではありません。

 

応募する際に、「過去〇か月のうちに会場調査・座談会に参加しましたか?」という設問がある場合があります。この設問の意味を考えると、同じ人ばかりが選ばれないようにという部分が含まれている設問になります。

 

すべての案件でこの設問があるわけではありませんが、アンケートサイト側も高額の謝礼が出る会場調査・座談会をモニター会員に出来るだけ公平に参加してもらおうという意図が見て取れます。

 

要するに、1回参加すると選ばれる優先順位が下がってしまう案件もあるということです。

 

予想ですが、依頼してる企業から細かなモニター募集の条件がない案件でこの設問が入ってきているように思います。ですので、違うアンケートサイトを複数登録しておけば、このような部分でも有利に応募できます。

参加するためのコツ


参加するためのコツはズバリ、出来るだけ多くの案件に応募するということです。

これを読んだ方は「そんなことか」や「誰でもわかる」と思われるかもしれません。ですが、これが参加するためのコツであり、必勝法です。これ以上の方法はありません。

なぜなら、応募出来れば選ばれるかは運次第だからです。

当たる確率を上げるためには、多く応募することが全てです。

また、細かく参加資格の条件が設定されている会場調査・座談会であれば、自分が条件に合致さえしていれば、参加できる確率は格段に上がります。

そのような案件に出会うためにもできるだけ、応募するに限ります。

 

関連記事:参加率を上げる方法

謝礼は時給3,000円以上!


謝礼は時給換算すると3,000円以上になることが多くあります。

例えば、2時間の調査で8,000円相当のポイントという案件や30分で3,000円の謝礼の案件などがありました。実際にこの謝礼で会場調査の案件がありました。内容は、規定お伝えできませんが、他にももっといい謝礼が出た案件もあります。

2時間8000円の時給換算は4,000円、30分3,000円の時給換算は6,000円と破格の時給設定になっています。ちなみに、内容はお伝えできませんが、2時間15,000円の座談会に行ったこともあります。他にも、色々いっていますが、報酬額は相当いいものです。

また、会場調査よりも座談会の方が謝礼はいい傾向になります。そして、細かい条件があるものほど謝礼は高くなります。条件が細かければ当てはまるモニター会員を探すことが難しくなるためだと思います。

参加するまでの流れ


会場調査に参加してから報酬を受け取るまでの流れをまとめております。

❶アンケートサイトにモニター会員登録を行う

まずは、会場調査を実施しているアンケートサイトにモニター会員登録を行いましょう。

1つのアンケートサイトでは会場調査に応募できる数が少なくなりますので、複数のアンケートサイトへモニター会員登録を行うことをおすすめします。

 

➋アンケートサイトで会場調査案件へ応募をする

モニター会員登録を行ったアンケートサイトから配信される会場調査案件へ応募を行います。応募した案件全てで会場調査に行けるわけではありませんので、アンケートサイトから配信される会場調査はできるだけ多く応募しましょう。

 
❸アンケートサイトから参加の意思確認が行われる
アンケートサイトで応募した会場調査に選ばれると、多くの場合で参加意思の確認の電話がかかってきます。電話で細かな詳細等の確認が行われて、参加に問題がなければ会場調査への参加になります。
 
❹調査に参加する

指定日時に指定の会場へ行きます。そこで調査に参加します。

注意事項としては、時間厳守で忘れ物には注意指定下さい。電話確認の際に持ち物が指定される時が、ありますので注意してください。

 
❺調査が終了してから報酬を受け取る

調査が終了すると、報酬が支払われます。アンケートサイトでポイント付与される場合は特に問題はありませんが、その場で支払われる場合は認印が必要になることがあります。

電話確認の際に、注意事項で伝えられるとおもいますのでしっかりと確認しましょう。

以上が参加の手順になります。

アンケートサイトの中で、謝礼の高さは会場調査・座談会が1番高いと思います。その分、モニター会員の中での競争率が高くなります。

会場調査・座談会案件はできるだけ多くのアンケートサイトで、出来るだけ多く応募しておくことをおすすめします。

その他おすすめアンケートサイト


▲▲無料登録はこちらから▲▲

▲▲無料登録はこちらから▲▲